!60分レッスンキャンペーン実施中!※8月末まで※
詳細はこちら

ストレス耐性の高い体と、ピラティス。

ピラティスについて

こんにちは、ピラティススタジオShin代表金原こと、金ちゃんです。


こういった体になりたい、と思っている方も多いのではないですか?


”ストレス耐性の高い体”



今日は、ストレスが与える体への影響について、お話します。


まずは、ストレスを感じた時、体がどういう反応をするか、3つの質問をしますね。

考えてみてください。


①何を食べたくなりますか?


②何をしたくなりますか?もしくは、したくなくなりますか?


③その時に、痛くなる場所はありますか?



どうでしょうか?


そもそも、ストレスを感じた時の自分に、目を向けたことがありますか?


ない、というのは、普通なことかと思います。


日々の生活に追われ、ストレスを感じる間もなく過ごしている。

それが、普通のことのような気がします。


わたし自身、ピラティストレーナーになる前までは、

自分がストレスを感じていることにさえ、気づいていませんでした。

警察官として勤務していた時、です。


ストレスに気づいていない時と、ストレスに気づいた時、両方を知っているからこそ、

こうして、今日の記事を書くことができる、とも思います。


さて皆さん、ストレスに気づいていますか?

気づいている方は、先ほどの3つの質問に、答えてみてください。


あ、もちろん、ストレスを感じていない時も大いにあります、そんなときは、さらっと、読み飛ばしてください。

感じていないときには、そのままの気のパワーを持っていてもらいたい、ですから。



3つの質問のうち、例えば、

こういうものを、たっくさん!食べたくなったりしませんか?



安心してください、体の自然な反応です。

体はいたって、健康です。


外からの外的要因に”合わせよう”として出た反応です。

厚労省のデータベースで調べてみると、

こころや体にかかる外部からの刺激をストレッサーと言い、ストレッサーに適応しようとして、こころや体に生じたさまざまな反応をストレス反応と言います。

出典:https://kokoro.mhlw.go.jp/nowhow/nh001/

だそうです。


そして、こうも書いてあります。

これらのストレス反応が長く続く場合は、過剰なストレス状態に陥っているサインかもしれません。

出典:https://kokoro.mhlw.go.jp/nowhow/nh001/



さあ、ここまでだったら、誰でも書ける記事やっちゅうねん!となります。

なので、ここからは、わたし自身の話をします。


先ほど、

ストレスに気づいていない時と、ストレスに気づいた時、両方を体験した、

とお話しました。


言い換えると、

ストレスを感じている時の、自分の行動に気づいていない時と気づいた時

です。


ストレスを感じた時、わたしの体は、以下の通りに行動し始めます。

・辛い物が食べたくなる。

・甘いものが食べたくなる。

・お酒を飲みたくなる。

・歌いたくなる。

・ドラマ”深夜食堂”をNetflixで見たくなる。

・寝ても寝ても、眠たくなる。

・筋肉が固くなる。(特に腕)

これが、”今、現在”ストレスを感じた時に起こす行動です。

そして、その行動は大抵、一日で終わり、2~3か月の周期で巡ってきます。


では、”過去、以前”はどうなのか。

ストレスを感じた時に起こしていた行動は、以下の通りです。(重複するものもあります。)

・甘いものが食べたくなる、しかも大量に。ケーキバイキング大好きでした。

・永遠に食べたくなる、これまた大量に。休みの日のおひとり様バイキングが趣味でした。

・お酒を飲む、これは今も変わりません。ただ、以前はよくぶっ倒れていました。

・洋服を大量に買う。

・携帯ゲームを深夜までやる。

・腰が痛くなる。

・肩がこる。


そして、過去はこの行動を、ずっとやっていました。

絶えず、おそらく5年くらい。。。



行動が変わって、初めて気が付きました。

ストレスを感じていたことに。

ストレスから来る行動だったということに。

ストレスから身を守ろうとする反応だったということに。


行動が変わったきっかけが、ピラティスでした。

体が変わって、行動が変わって、気づくことができました。


わたしは、ラッキーです。

ストレスに気づいていなかったけど、ピラティスに出会えることができたから。


もし、今、ご自身のストレスに気づいていらっしゃる方は、わたしよりももっと、ラッキーだと思います。

体に起こっている反応は、自分を守ろうとしている自然なこととして、

体を愛するきっかけ

になれるから。


わたしは、気づいていなかったので、体を愛せるまで、時間がかかりました。

ピラティスに出会えて、変わりました。



自分のストレス反応を知っていて、その反応を起こせる自分を愛せる方には、必要ないかと思います。

もし、そうではないという方や、反応が長期にわたる方は、わたしと同じく、必要かと思います、

ピラティス が。


ストレス耐性が高く、元気な体になれますよ。

その体を手にできたら自分を愛せそう、

そう思ってみませんか?




お読みいただき、ありがとうございました。


ピラティススタジオShin 金原晴香

【PilatesJapanベーシックマット養成コース】

こんな方へおススメ!

・自分の体を変えたい。

・せっかく体を変えるなら、資格がほしい。

・何か運動に対する資格がほしい。などなど

少人数制で、一から運動指導を学べる!詳しくはこちらをご覧ください。

ピラティスインストラクター資格コースについて

【プライベート体験レッスン】(姿勢カウンセリング込)70分5500円(税込)
※現在、新規体験のご予約は、承っておりません。
Shin通い方のご案内は、こちら。

Shin料金システムのご案内


shin_pilates Instagramはこちら

Shin Twitterはこちら

【ご予約・お問い合わせ用LINEアカウントはこちら↓】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

JR川口駅より、徒歩約10分

ピラティススタジオShin

スタジオHPはこちら

TEL📞:080-7378-0800

メール✉:haruka@pilates-sukoyaka.com

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメント

タイトルとURLをコピーしました