【2021年4月1日リニューアルOPEN!】

ピラティススタジオShin 移転OPENのお知らせ

詳しくはこちら

体のバネを作ることの、気持ちよさを味わってください。

Shin ブログ

ピラティススタジオShinでは、

これまで運動が長く続かなかった経験がある、女性たちの”運動継続率”を上げ、

自分の体に自信を持って頂くことを、目指しています。


ピラティススタジオShin

PILATES JAPAN BASIC MATマスタートレーナー

金原晴香です。


先日お勉強会に行った先の近くのお店で、テイクアウトしました。


バナナジュース。


この一杯でおなかが膨らむほど、ぼりゅうみい。

ジュースというより、シェイク。

Mサイズのドリンクに、バナナ何本使われているんでしょう?


バナナ本来の甘さで、さっぱり。

やはり、素材の味はいいですね(^^)


以前、マクロビのお料理教室に参加したときも思いましたが、

その素材を味わうために、必要な調理方法って、以外とシンプルだと思います。


野菜のヘタなど、どうしても食べられないところを丁寧に取り除いた後は、

お鍋やフライペンで、煮たり、炒めたりしながら、じっくり火を通す。

その際、目を離さず、かき混ぜたり、ヘラで返したり。

「愛情込めて、野菜たちを扱うこと。」

これが、大切なように思いました。


そうすると、甘さが出て、余計な調味料などを使わずとも、美味しいお料理が出来上がるんですよね。


ピラティスをしていて、体が楽になっていくとき、それもお料理と同じです。

「愛情込めて、自分の体を扱うこと。」

そうすれば、おのずと体はどんどん変わってきます。


料理で使う、鍋やヘラになる道具の代わりになるのは、”呼吸器官”

呼吸を丁寧しながら、優しく体を動かすと、体は楽になっていきます。


体を動かす=運動をしているのに、

体が楽になるんです。


昨日の最後のレッスンにお越しいただいたメンバー様は、

「テレワークで体を動かさないから、ここ最近、おなか回りが気になる。」

とお話されました。


ちょちょっと筋膜のアプローチを取り入れて、

腹部ターゲットにしたエクササイズを10分ほど行って頂きましたら、

「全身伸びた~!」と(^^♪


伸びるって気持ちがいいですよね。

体の奥から伸びを味わうと、もっと気持ちがいいですよ。

ピラティスで伸びをしにいらしてください。



体中に、バネを作ろう!



お読みいただき、ありがとうございました。


ピラティススタジオShin

金原晴香

コメント

タイトルとURLをコピーしました