2019年8月OPEN!【※体験予約受付中※】
【OPEN記念】キャンペーン実施中~11月末まで~

川口で、体が楽になる運動をお伝えしています。

ピラティスについて

埼玉県川口市でマシンピラティス!JR京浜東北線川口駅より、徒歩約10分

JR川口駅 | 女性専用パーソナル専門|ピラティススタジオ Shin


こんにちは、ピラティスインストラクター金原晴香きんぱらはるかです。


こういう天気が続くと、身体の不調を訴えられる、お客様がちらほらといて、中には、「助けて〜」と来られるお客様もいます。


そして1時間動いていただいた後、共通して皆さん、こうおっしゃいます。

体が楽になりました!!


ピラティスセッションは、トレーニングです。エクササイズです。運動です。

セッション中、身体のコリを手技でリリースすることもありますが、その時間は、多くて全体の”4分の1″程度。



ほぼ、動いていただいています。


身体を動かしているのに、楽になるの?


不思議に思いませんか?

こう思ったりもしませんか?



ちゃんと動けていないんじゃないの?

身体に効かないんじゃないの?


NOoooooo!!!!


動いているんです。

関節“が。



効いているんです。

関節周りの筋肉に。

インナーマッスルとも、言われてます。



セッション中、コリを取る時間よりも、

エクササイズをする時間が長い理由があります。



筋肉のコリを取っても、その筋肉の伸長がなければ、また体は固くなってしまうから。


筋肉は、関節と関節についています。

関節が動けば、筋肉が伸びもすれば縮みもする。



その筋肉に伸び縮みはまるで、あのイメージです。

そう!強力な、ゴムパッチン。




お笑い芸人さんが、よく受けているアレです。

口にくわえた、ゴムパッチンを、反対側から伸ばし、最大限伸びたところで離すという、顔面破壊機。



ゴムが、薄くてへなへなだと、伸ばしても戻って来ない。

ゴムが、固すぎると、伸びないもしくは途中で切れる。



身体の軸を作る骨のあらゆる場所に、ゴムパッチンがまとわれていると、思ってください。



固すぎて、ぶちぶち切れてしまうゴム。

薄くて柔らかすぎて、伸びたはいいけど、自力で戻って来れないゴム。

身体中にあると思うと、

怖いですね、恐怖です。。。

顔面だけでは済まなさそう。。。



大丈夫。ゴムの素材を一番いい状態にすればいいんです!



ゴムゴムの〜バズーカー〜〜〜!!

のように敵を倒すことはないかもだけど、


重い荷物を持ったり、旅行で長い距離を歩いたりするためには、

このバズーカー級の力が発揮できる素材のゴムが、必要です。



このゴムは、運動することで手に入れることができます。

というか、運動でしか手に入らないとも思っています。


セッションは、ゴムである筋肉の、素材や、弾力性を見て、機能を戻すための、エクササイズを選んで行います。

エクササイズの順番も大事です。

エクササイズの回数も大事です。

エクササイズをするときの呼吸も大事です。


全てその方に合った最適なものを選んでいます。

きつかった〜!から、楽になった〜!!と言っていただくために、必要なもことを選んでいます。



だから、終わった後に、

身体が変わるんです。


今日は、ゴムの話。ではなく、筋力の話でした。



お読みいただきありがとうございました。


ピラティスインストラクター金原晴香




【お知らせ】

少人数制グループレッスンin東川口

9:15~10:00 腰痛・膝痛予防解消 リハビリ運動

10:30~11:15 子育てママ対象 お子様連れピラティス

※各回 1000円※         

詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました