!60分レッスンキャンペーン実施中!※8月末まで※
詳細はこちら

感情は心?脳?人間だけが持つ幸福感発生装置。

体のおはなし

こんにちは、ピラティススタジオShin金原こと、金ちゃんです。


ピラティスで背骨を動かすと、思わずこんな表情になります。

体が楽になり、心地よくなります。


ところで、”気持ちがよい”という感情は、どこで働くのでしょうか?


心?脳?


どっちだろう??


胸がドキドキする。

胸が高鳴る。

とか、胸を表現する言い方は多いので、じゃあ心で感じるもの?


わたしもそう、思っていました。


が、実はそうではなく、喜怒哀楽や快不快は、


”脳”で感じるもの


らしいです。


心は脳に存在する。

ということです。


脳の中で判断された感情を伝えるホルモンが分泌されるのを、約二万個の神経細胞でコントロールしているらしいのです。

そして、ここからが、”人間”の凄さ!!

2万個の神経細胞たちはそれぞれ、感情に対して異なる仕事をしていしています。


①”お怒り”担当 暴走族細胞→怒りホルモン「ノルアドレナリン」を放出

②”快楽”担当 はとバスツアー細胞→快楽ホルモン「ドーパミン」を放出

③”恐怖”担当 アンビリバボー細胞→恐怖ホルモン「アドレナリン」を放出

します。

で、もう一つ、この3つから放出されたホルモンを抑制する細胞、ブレーキ細胞があります。


で、今から、

人間の体のここが好き!人間に生まれてよかった!

とわたしが、思えたお話をします。


快楽ホルモン「ドーパミン」を放出している、②”快楽”担当 はとバスツアー細胞の中のうち、

最も最大で、幸福感と深く関係する、とある細胞があるのは、

あらゆる動物の中で、人間のみ!

だそうです。


ということはつまり、

わたしたち人間は、幸せに感じる時間が他の動物より、多いということ!

です。


そうは思えなくても。。。

事実、そうなんだから、受け入れましょ。

今夜、湯船に浸かって、心地よい!

風呂上がりに水飲んで、爽快!

お布団に入って、落ち着く~!

思えば、出てます「ドーパミン」

この「ドーパミン」運動調節にも関連するそう。

ピラティスという運動して、気持ちいい~って幸福感味わえたら、通常の2倍放出されてるんじゃない!??

と、無駄に前向きなキンパラでした。


お読みいただきありがとうございました。


ピラティススタジオShin

金原 晴香

【PilatesJapanベーシックマット養成コース】

こんな方へおススメ!

・自分の体を変えたい。

・せっかく体を変えるなら、資格がほしい。

・何か運動に対する資格がほしい。などなど

少人数制で、一から運動指導を学べる!詳しくはこちらをご覧ください。

ピラティスインストラクター資格コースについて

【プライベート体験レッスン】(姿勢カウンセリング込)70分5500円(税込)
※現在、新規体験のご予約は、承っておりません。
Shin通い方のご案内は、こちら。

Shin料金システムのご案内


shin_pilates Instagramはこちら

Shin Twitterはこちら

【ご予約・お問い合わせ用LINEアカウントはこちら↓】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

JR川口駅より、徒歩約10分

ピラティススタジオShin

スタジオHPはこちら

TEL📞:080-7378-0800

メール✉:haruka@pilates-sukoyaka.com

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメント

タイトルとURLをコピーしました