【GW特別イベント開催】

ピラティススタジオShin GW特別イベント!
「Shin(真)の健康を手に入れて、Shin(芯)からRelaxしよう。」

第一弾発表!!

詳しくはこちら

腰と足首の関係、リハビリとしてのピラティスの有限性。

ピラティススタジオShin

ピラティススタジオShinでは、

これまで運動が長く続かなかった経験がある、女性たちの”運動継続率”を上げ、

自分の体に自信を持って頂くことを、目指しています。


ピラティススタジオShin代表

PILATES JAPAN BASIC MATマスタートレーナー

Haruka(金原晴香)です。


川口元郷駅で、一足早く春を感じることができました。


川口名物 安行桜!


濃い桜色が可愛いです(*^-^*)

少し遅かったみたいで、半分くらいのボリュームになってました。

ただ、こうして写真でアップして撮影すると、まだまだお花は元気にお顔見せてくれてます♪


この日は、マクロビのお料理教室に伺いました。この日のメニューも、「The 春」

美味しくできて大満足!!体も心も満腹で、全身で春を感じちゃいました。


この日一日で春を感じすぎて、帰り道は無意識に、ユーミンの「春よ、こい」口ずさんじゃったりして。

なんだか、ご機嫌な気分になれた休日でした。


あ、お料理の写真はまた今度、載せますね。



さて、それが火曜日のこと。

その2日前、日曜日のこと。


ピラティスマシンの移動をしようと、持ち上げた後から、出てしまいました。


腰の張り。


Shinにあるピラティスマシンとは違う、少し重さのあるマシンだったんです。

いつもは、軸を整えてから持ち上げるんですが、隣にいたヨガの先生とお話をしながら、気を抜いてたんでしょうね。

ピラティスマシンを持ち上げ、移動をした。

と、そこまではよかったんです。その後、





あれ???


なんだか???


腰が??


遅れてくるよ??



と、腹話術のいっこく堂さんの芸ではありませんが、

重心移動をしても、腰がなんだか動きにくい。

ぎっくり腰一歩手前、みたいな、腰回りの違和感…



ま、まずい…

ピラティスインストラクターとして、これではまずい…


お家に帰ってその日の夜と、翌日の朝の体の状態で、

腰を楽にするために必要なエクササイズを精査し、原因を追究しました、

ところ・・・


原因は、「右の足首の不安定さにありました。


関節を安定させながら、足首の動きをしなからに出すために必要な骨がいくつかあるのですが、そのうちの一つ、


「キョコツ」


の位置がずれていました。

「キョコツ」、漢字でこう書きます「距骨」



その子の位置を調整したら、軸が戻ったので、股関節のワークをいくつか行うと、

立つのも歩くのも、楽になりました。

腰の張りもよくなりました。


だいぶ腰は楽になりまして、月曜日の夕方にレッスンを受けに行って、先生とのセッションでさらに腰回りをアプローチしてもらったら、


もうほぼ全快!!!

ふっかーっつ!!!って感じです。


( *´艸`)( *´艸`)




改めて、感じた。

「ピラティスのリハビリとしての可能性」


やっぱり、すごい。。。


やっぱり、好き。。。


「ピラティス」




痛いから、と言って、安静に過ごす?

それっていつまで?

安静に過ごしていたら、動くようになる??



動けるようになるためには、戻すために必要なことは、動くのみ、です。

正しく動けば、楽になります。戻りも早いです。



正しく体を動かす、ピラティス。

体の軸のずれや歪みの原因を探ることができる、ピラティス。



やっていてよかったなあ、といつも思います。

今回のように、非日常なことがあると、より一層、やっていてよかったなあと思います。


痛みを引き起こさないことが大前提で必要、なんだけども。

たとえ、痛みと向き合うことになっても、


自分で調整できる力をつけていくことができるのも、何をすべきかわかったのも、ピラティスがあったから。


今回のこと、とても学びにつながりました。

より、ピラティスの必要性を身をもって体感できたから。

皆さんにお伝えできることも、お伝えすべきことも増えそうです( *´艸`)



お読みいただき、ありがとうございました。


ピラティススタジオShin

Haruka

コメント

タイトルとURLをコピーしました