【2021年4月1日リニューアルOPEN!】

ピラティススタジオShin 移転OPENのお知らせ

詳しくはこちら

腰痛とピラティスとわたし。

Shin ブログ

ピラティススタジオShinでは、

これまで運動が長く続かなかった経験がある、女性たちの”運動継続率”を上げ、

自分の体に自信を持って頂くことを、目指しています。


ピラティススタジオShin

PILATES JAPAN BASIC MAT マスタートレーナー

金原晴香こと金ちゃんです。


お花屋さんに春のお花が並び始めました。

桜とポピーの組み合わせ、スタジオが一気に春めきます!



さて、春に向け暖かくなるこの季節、注意したいのが、


腰痛、ぎっくり腰


増加する傾向にあります。


理由はわからないけれど、暖かくなると、気持ちは動きたい!って思うのだけれど、

体の準備が間に合わず、筋肉がびっくりしてしまうのかな?

と思ったりします。



実際、本などでも、

季節の変わり目、雨の降り始めに「関節の痛みが悪化する」傾向にあること、

か書いてあり、


痛みを感じる部分の最多が、腰痛。

であるそうです。



腰痛の原因、特定できるのは、全体の15%のようですね。

つまり、残りの、

75%の腰痛は、原因不明!



わたしはこの原因不明の75%のうちの中には、

「体の負担を起こす、体の使い方」

があると思っています。



正しく関節が動かなくなると、痛みが増します。

無意識に体を使うと、関節の負担が増えます。

この無意識状態がポイントで


あくまでわたしの考えですけど、

子供の頃は無意識に、上手に体を使って、上手に体をリセットする方法ができていた。

ものが、

大人になると無意識に、体に負担をかけ続け、リセットすることもせずに過ごしてしまう。

ように思います。


わたしも、腰痛で悩みました。

25,6歳の頃が最もひどかったです。



毎日運動をしていた、にもかかわらず、です。



「腰痛の原因が運動不足である」と、わたしは思いません。


それは自分自身が経験をしたから。


ほぼ毎日、少なくて1時間、多いときは半日、運動していました。

その頃が最も、腰痛がひどかった時です。


一生付き合っていくものだろうと、思っていましたが、

ピラティスに出会いました。


ピラティスで知ることができました。

ピラティスで見つけることができています。(→現在も見つけることをし続けているので、継続性を含めてこのように、書きますね)


「負担が少ない、正しい体の使い方」


今、毎日運動をしていますが、腰痛は皆無、です。



「正しい体の使い方」

これを体に落とし込むには、時間がかかります。

わたしもまだまだ、その道の途中です。



時間がかかるものを、なぜ選ぶのか?

世の中には、短時間を売りにしている商品が、たくさんあるというのに!

(10分で猫背がよくなる○○とか、着やせする○○、とかね)



「ピラティスに、はまってしまったから」

これしか、ないですね。


「自分の体を楽にしていくことが、自分でできることの面白さ」にはまってしまったから、

です。



体が成長していくことって、本当に面白い、です。


痛みを成長させるか、体を成長させるか。

是非、Shinを選んでくださる方には、後者の道があることを知り、進んでほしいな、と思います。



お読みいただき、ありがとうございました。


ピラティススタジオShin

金原晴香

コメント

タイトルとURLをコピーしました