ブログ

誰かと一緒に学ぶこと、動くことの楽しさと必要さ。

投稿日:

こんにちは!ピラティスインストラクター金原晴香きんぱらはるかです。

 

”一人だと答えが出ないことも、誰かと一緒なら、ポンポン答えが出てくることもあるかもね”

 

ささ!二月です。土曜日は節分でしたね!


お豆さん食べましたか??
私はというと、豆をつまみに、おビールを飲んでいたら、いつの間にやら年をいくつも重ねてました!

節分の豆、意外と酒が進むんですね、こわやこわや。。。。

 

 

先週の日曜日の午後は、ピラティス養成コースの同期生きみちゃんと、ピラティス練習会。

定期的に開催している練習会です。

 

お互いに動きをそして身体を見合ったり、ハンズオンの確認をしたり、コースの内容を復習したり。。。

確認した動きの一つ、キャットバック。

股関節と肩関節の可動域が上がり、足や腕が楽に上がるようになる、エクササイズ。

 

 

こうやって練習会や、先生のレッスンを受けに行くと、つくづく思うんです。

 

身体は、進化し続けるなあと。

 

進化しつづけているからこそ、レッスンを受けるたび、練習をするたび、新たな発見があるし、以前学んだことでも、もっと深く身体に落とし込める。

 

机上の上で勉強していた頃と、全く違う学びがあります。

どう違うか、説明するのは難しいんだけど。

 

学生のころ、教科書があって、問題集があって、内容を覚えて答えを導く。

その答えは一つしかない。

 

けど、

 

身体は、一人ひとり違うし、その身体を動かす心も一人一人違う。から、正解が一つではない。

 

と思うんです。

 

写真の動き、キャットバックもそう。

同じ動きをして頂いても、筋肉のつき方や姿勢、動きの癖などで、動きにほんのちょっとの違いが生まれる。

 

その違いを見つけ、

エクササイズが終わったあと、少しでも楽な方向へ身体が動き出すための伝え方が必要。

 

練習会は、よりいろんな人にわかりやすく伝えるためにはどうしたらいいか、

自分一人ではもんもんと悩んでしまったり、疑問に感じないことを、お互いに確認することができるいい時間。

 

誰かと一緒なら、一人じゃ不安になる気持ちを取り払ってくれます。

マイナスに感じる要素は、身体もマイナスの方向に連れてってしまいますよ。

 

身体の悩み、一人で抱えていらっしゃる方、誰かとともに考えてみませんか?

運動が苦手な方、誰かと一緒なら楽しくできるかもしれません。

今の身体に一緒に向き合い、一緒にプラスの身体へと、歩んでいきましょ♪

 

お友達同士でのグループレッスン、承ります。

日時はご相談に応じます。お問い合わせください。

 

グループレッスンご案内

 

ピラティスインストラクター♪金♪

 

 

-ブログ

Copyright© Pilates room Hahaha/神楽坂、埼玉県川口市内でのピラティスレッスン , 2018 All Rights Reserved.