2019年8月OPEN!【※体験予約受付中※】
【OPEN記念】キャンペーン実施中~11月末まで~

運動で身体がなかなか変わらなかった、以前のわたしの考え方。

身体

2019年8月OPEN予定!JR京浜東北線川口駅より、徒歩約10分

【パーソナル専門】ピラティススタジオShin

スタジオHPはこちら

デパートArioから、商店街方面へ直進すること、約4分。スタジオは右手に見えて来ます。

こんにちは、ピラティスインストラクター金原きんぱらです。

前回、自己紹介の記事を書かせていただきました。


警察官の仕事をしていたころ、

腰痛や股関節痛になっていたお話です。


今、この痛みが全くないのは、

ピラティスで身体が変わったからです。



身体の痛みがあるのは、運動不足だと思っていたわたしは、

ピラティスを始める前、いろいろ運動しました。

スポーツジムで走ったり、ヨガスタジオに通ったり。


運動している時間は気持ちがよかったけど、痛みは改善しなかったんです。


そのあと、ピラティスを初めて一カ月後、驚きました。

3年ほど悩んでいた痛みが、1カ月でよくなったんです。


わたしが受けていたのは、マットピラティスでした。

正直、レッスンを受けているときは、思っていました。


身体は変わらないだろうなあ・・・と。。。  失礼(/ω\)



なぜかというと、すご~く地味な動きに思えたから。

仰向けや横向きなど、寝て動く時間が長いし、

重いダンベルを持つわけでなく、自分の体重しか負荷はかからない。


でもね、この地味と感じる動きが、わたしの

身体にとって、大切な動きだったのです。


そもそも、自分の体重を負荷に行う動きを地味と感じていた考えこそが、

わたしの身体の痛みの原因 だったんです。



運動は激しくなければならない、汗をかかなければならない。


その考えが、自分の身体を

固め、緊張させ、痛みを生ませていたんです。



それは、運動の時間だけでなく、日常生活でも同じでした。

歩くときに、股関節を固めその代わりに、を動かすことで足を前に出し、

お尻の代わりに、で足を後ろに蹴っていました。


そりゃあ、腰も痛くなるわけだ!!



そのことに気づかせてくれたのが、その地味だと思っていた、ピラティスの時間だったのです。


きつい運動のみが身体を変える、その考えがわたしの

身体がなかなか変わらなかった要因です。



そのことを、ピラティスは教えてくれました。

身体が変わったと感じてから、より、ピラティスにのめりこみました。



それまで、マットピラティスのグループレッスンしか受けていませんでしたが、

マシンピラティスやパーソナルピラティスレッスンを取り入れたり。



すると、またさらに身体が変わってきたんです。

この悩みは一生向き合い続けなければならないと思っていた、悩みからも解放されたんです。



それは、多くの女性が悩んでいると思います。

”生理痛”

です。


辛いですよね。。。

立てない・歩くのもつらい・かといって、痛くて目を閉じても寝られない。仕方がない、薬を飲もう。

毎月のサイクルでした。


毎月悩んでいたこのサイクルがないことに、ピラティスを初めて2カ月後、気が付きました。


生理時の思い痛みから解放された、と知ったとき、初めて思いました。

一生、ピラティスをしよう!と。


こう思うことができた理由はふたつ、です。


・ピラティスで身体の痛みから解放され、身体が楽になったから。

・ジョギングなど、きつい運動が苦手なわたしでも、続けることができた動きだから。


息が切れるきつい運動でなくても、身体は変わります。

いい方向に、向かいます。



お読みいただきありがとうございました。


ピラティスインストラクター金原晴香




新スタジオ8月OPEN予定!

※体験受付中※下記より、お申込みください。

体験申し込み&OPENキャンペーン




お読みいただきありがとうございました。


ピラティスインストラクター金原晴香




【お知らせ】

少人数制グループレッスンin東川口

9:15~10:00 腰痛・膝痛予防解消 リハビリ運動

10:30~11:15 子育てママ対象 お子様連れピラティス

※各回 1000円※         

詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました