2019年8月OPEN!【※体験予約受付中※】
【OPEN記念】キャンペーン実施中~11月末まで~

空手女子でもある、わたし。

こんにちは、ピラティスインストラクター金原晴香きんぱらはるかです。


日曜日、日中のお仕事の後、行ってきました。


空手のお稽古へ。

いつもは、川口市内で、参加している稽古ですが、昨日は、草加市まで遠征。

遠征って、学生の頃の部活動を思いだしますね。


空手も学生時代、中学校から高校卒業まで、家の近くの道場に通っていました。

大人になって、ピラティス始めて、身体が整ったら、また始めたくなったのは、三年前。

きっかけは、テレビで見た、海外の映像。

空手家の女性が、エレベーター内で、襲ってきた痴漢を撃退する、その映像。


かっこよかった!!

やろうって思いました。


再開して、初めての遠征。

いつもは、全員女性での稽古ですが、半数が男性。

男性の動きは迫力あります、見学しているだけで、勉強になります。


移動稽古・型・組み手稽古すべて合わせて、3時間半。


はい、本日筋肉痛です。


どこの筋肉が一番来ているかって?

お尻と、背中

ですね、効いた~~。


実は、再開したころは、まだピラティスで身体づくりの途中でした。

なので、稽古をみっちりやると、その日中に、

が痛くなっていました。


股関節や足首、肩甲骨が使えていなかったんですね。

プラス、身体を捻るのも、全て腰で行なっていた。


腰は捻りの動作には弱いんです。

けれど、捻りの動きに強い、胸の背骨と肩甲骨周りが硬くなると、腰が頑張り過ぎてしまいます。


学生の頃腰が痛くなることなんて、なかったのに!悔しかった。。。

なので、ピラティスしました。

レッスンだけでなく、普段の身体の使い方、動かし方を変えました


腰が動きすぎていた事に気がつき、股関節や足首を使うようになりました。

腕を、肩甲骨から動かすようにしました。



その方が、身体が全身、”ラク”だから。

ピラティスをして、単に身体に負担をかけず、動く方法を身につけたんです。



そうしたら、今では、長時間稽古をしても腰が痛くなる事はありません。

おかげでついてほしい、お尻や背中の筋肉が使えるようになりました。


スポーツをしていて、普段歩いていて、痛みが出る時。

その痛みは、身体の使い方を変える機会を、身体が教えてくれている時。かもしれませんよ。



がっつり身体を動かすと食べたくなるのが、がっつりメニュー。肉コンボ、んま〜い!!!


お読みいただきありがとうございました。

ピラティスインストラクター金原晴香


【お知らせ】
①マシンピラティスプライベートレッスン【女性限定】

※体験 5000円※※通常 6000円※


JR恵比寿駅西口から徒歩約3分、ピラティススタジオをお借りして、セッションさせていただきます。
詳しくはこちら     

マシンピラティスレッスン in 恵比寿

②少人数制グループレッスン
2019年6月10日(月)

9:15~10:00 腰痛・膝痛予防解消 リハビリ運動

10:30~11:15 子育てママ対象 お子様連れピラティス

※各回 1000円※

埼玉県川口市内にある、厚川薬局様をお借りして、月に一回6人までの少人数制グループレッスンを開催しています。
詳しくはこちら         

ピラティスグループレッスンin東川口

コメント

タイトルとURLをコピーしました