2019年8月OPEN!【※体験予約受付中※】
【OPEN記念】キャンペーン実施中~11月末まで~

曇りのない、身体についての学び。

ピラティス

こんにちは!ピラティスインストラクター金原です。


久々の投稿となってしまいました。

先週は、お勉強Week!ということで、解剖学のセミナーに3日間参加して来ました。


その名も、

“イマキュレートダイセクション 機能解剖学セミナー”


イマキュレート:真っ白な、欠点のない

ダイセクション:解剖(学)


セミナーの名前からして、もうワクワクですし、参加必須でしょ!って感じです。


セミナー初日、緊張しながらも会場に入りましたが、始まって5分後には、DR.キャシーの、一人舞台に、大爆笑。


セミナーをしてくれた、キャシー先生は、アメリカNYで、カイロプラクティックの資格を持ちながら、解剖学の研究をされ、運動療法で身体の痛みを改善するトレーニングスタジオを経営されている方。


知識の量がすごいのはもちろんなんだけど、何がすごいかって、

その知識をわかりやすく、そして楽しく!伝えてくれる話術。


きっとそれは、先生自身が楽しんで、身体のことを学び、楽しんで身体づくりをしているからなんでしょう。


わたしも、楽しもう!!って思って、たくさん楽しく学んで来ましたよ〜!


その内容は、ブログでも少しづつ書いていきますね。


今日はひとつ。セミナー中、先生が言っていた印象的な言葉をご紹介します。


カイロプラクティックの先生でもあり、運動療法もされている先生が、施術とトレーニングと両方を、セッション中行うそうですが、その時間はそれぞれどのくらいかけますか?という質問に対し。


キャシー先生の答えは、


45分の時間の中で、施術(手技を使って緩める)時間は、、、

そうねえ、2分くらいしかしら。って。


身体のことを研究し続けてる方が、運動療法の大切さと効果を期待していることを、その言葉で知ることができ良かったです。


わたしがやっていることが、身体にとって間違いなくいいものだって、自信になったから。


マッサージに行って、整体に行って、その瞬間は体が楽になるけれど、

翌日また身体が痛くなる、辛くなる。

という方、必要なのは運動療法です。


ピラティスを受けてください。


お読みいただき、ありがとうございます。


ピラティスインストラクター金原晴香


【お知らせ】

少人数制グループレッスン
2019年7月8日(月)

9:15~10:00 腰痛・膝痛予防解消 リハビリ運動

10:30~11:15 子育てママ対象 お子様連れピラティス

※各回 1000円※

埼玉県川口市内にある、厚川薬局様をお借りして、月に一回6人までの少人数制グループレッスンを開催しています。
詳しくはこちら         

ピラティスグループレッスンin東川口

コメント

タイトルとURLをコピーしました