ブログ

2018年、ピラティスで身体づくりをと考えている方へ

投稿日:

こんにちは!ピラティストレーナー金原晴香きんぱらはるかです。

 

2018年が始まり、早いもので明日で10日が経とうとしてます。

 

新しい年になり、新しいことを!と思われている方も多いのではないですか??

 

そのうちの一つに、ピラティスを選んでくださる方が増えていること、とっても嬉しく思います。

 

そして、今年はピラティスを始めてみようかなって気になっている方へ、二つほど。

ピラティスで身体が変えるための、ポイントお伝えします。

 

まずは、一つ目。

マシンピラティスレッスンを受けていただくこと、お勧めします。

 

ピラティス専用のマシンは、色んな形をしているものがあります。

そしてそのマシンの多くに、スプリングというバネのようなものが付いています。

この適度なバネの力に抵抗しながら、行うものが、マシンピラティスレッスンです。

 

 

バネの抵抗を借りることで、身体中の筋肉が目覚め、適切に関節を動かすお手伝いをしてくれます。

重量という引力に抵抗しながらいきている、私たち地球人の身体づくりには、ピラティスマシンの抵抗は必要なのです。

 

身体の変化に必要なこと、二つ目。

コンスタントにレッスンを受けること。

 

ピラティスは、"身体の再教育"という人もいます。

身体の使い方を教育して、学んでいくのです。

そう簡単に身体は変わりません。数回レッスンを受けて、あんまり身体が変わらないから、辞める。

ことはもったいないです。

 

だって、美味しいものを作ろうとした時、何もレシピがない状態から作ろうと思えば、何回も試行錯誤して、具材の大きさや調味料の量など、色んなパターンを試しますね?

何回も自分の好きな味を見つけるまで、繰り返し作りますよね?

 

レシピや、高機能なお鍋があれば、一発で簡単にできることもあるかと思います。

身体づくりはこうもいかない。繊細なのです。

現に、ピラティスのDVDや本などのレシピ通りに身体を動かしても変化を感じられないって方、いらっしゃいませんか?

 

人の身体は十人十色、姿勢も、筋肉のつき方も、生活スタイルも、そして考え方も。

その方に合わせた、必要な動き、必要な伝え方があるのです。

 

そして、レシピ通り作った料理でも、一度では、火加減、具材の量、手順覚えられませんよね?

なので、何回も繰り返す。

何回も繰り返すことで、本のレシピが自分の料理となる、味となる。

 

何回も繰り返すことで、ピラティスのエクササイズが、日常的な生活姿勢を変える。

自分が楽に動ける、痛みがない動きがわかるようになるのです。

 

 

今年は、ピラティスと思っていらっしゃる方。

 

マシンピラティスをコンスタントに受けてみてください^ ^

 

 

ピラティストレーナー 金原 晴香

-ブログ
-, , ,

Copyright© Pilates room Hahaha/神楽坂、埼玉県川口市内でのピラティスレッスン , 2018 All Rights Reserved.